暮しの仮想通貨

いっしょに考えましょう、通貨の未来について!

Trezorが正式にBCH対応開始! ビットコインキャッシュ、さっそく請求してみたよ

9月1日。昨日ですね。Trezor公式からメールが来てました。

f:id:NABlog:20170917161851p:plain

Beta Walletではビットコインキャッシュ(BCH)誕生後、わりと早く対応していましたよね。何度か取り出そうと悩んだことがあったのですが、トラブルの噂もあったり、Beta Walletに接続できない状況もあったりと不安定感が否めなかったので、正式に対応するまで取り出しは見送っていました。そういう方、多いんじゃないでしょうか。

そうそう、何気にBCHと読んでいますが、このブロクでは以前BCCと読んでいました、ビットコインキャッシュ。でもTrezor様がBCHと呼ぶので、寄せて行くことにします。これからBCHに表記統一で行きますよ。

そして、今日は時間があったので、さっそく請求。正式対応以降はまだ日本語での解説記事があまりでていないようなので、方法をシェアしておきます。とっても簡単でした。

 

STEP1 Trezorを接続

 

いつものようにTrezorをUSB接続して、trezor.ioにアクセス。ウォレットを開いてください。

Trezorのファームウェアのバージョンが1.5.1以上じゃないとダメ。アップデートしていない場合はこうなります。これは公式ブログから拝借した画像なので、英語ですが。

f:id:NABlog:20170902201342p:plain

画面の指示通り、まずはアプデを済ませてください。アプデに関しては、良記事がいっぱいありますからね。

ほら、マナ様が教えてくれるんですから、この方法で間違いなしですよ。

bitcoiner.link

 

さてアプデが済んでいれば、この画面。

f:id:NABlog:20170902201038p:plain

左上のメニューをめくると、BCHがあります。はい、BCHを選択。

f:id:NABlog:20170902232324p:plain

BCHのウォレットにスイッチするよ。BTCのウォレットじゃないよ。アドレスのフォーマットが同じだから、間違えやすいよ。絶対にBCHのアドレスにBTCを送るなよ!絶対にだぞ、絶対に送るなよ!

ダチョウ倶楽部か。あのネタ振りのようなダイアログ。思わずBCHのアドレスにBTCを送りたくなってるのをぐっとこらえてOKをクリック。送ったところで誰も笑ってくれません。

f:id:NABlog:20170902232359p:plain

BCHのウォレットを開いたら、画面上の「受信」をクリック。するとBCHのアドレスが表示されます。アドレス脇の目玉アイコンをクリックします。

f:id:NABlog:20170902232426p:plain

ポップアップウィンドウが開きます。さっきの画面のアドレスと同じものです。Trezorのウィンドウにも同じアドレスが表示されるはずなので、じっくりにらめっこして間違いがないかチェック。いや、きっと間違いないと思うんですが、こうして確認しろって言われると、やっぱりじっくり確認しちゃいますよ。で、結局間違いないんですよね、いつも。はあ、疲れた。

 

STEP2 coin-splitting toolへアクセス

 

coin-splitting toolを開いてください。

僕のブロクからのリンクではインチキっぽいくていまいち信用できない人は、以下のTrezor公式ブロク内のリンクからどうぞ。

blog.trezor.io

はい、クリックしたら、

f:id:NABlog:20170902221724p:plain

これからBCHへトランザクションを送信するけど、BTCとBCHは別の通貨だからBTCへは影響ないよ、とさっきとはうって変わって、安心を促す一言。

f:id:NABlog:20170902222523p:plain

緑のボタンをクリックすれば、請求完了。

なんですが、その前にボタンの上の緑の文字をクリックしときましょう。すると、

f:id:NABlog:20170902223122p:plain

ウィンドウがペロンと大きくなります。

ACCOUNTの項目は、Trezorに複数のAccountがあり、それぞれにBTCを持ってた人は、どのAccountから誕生したBCHを請求するか選べます。僕はAccount #1しか持ってないのでそのまま。分裂前にあわてて調達した約4BTCがちゃんとありました。

TARGET ADDRESSはさっきにらめっこして確認したBCHウォレットのアドレスが入ってます。そのままで良いのですが、Trezor外のアドレスに送信したい人はここを書き換えてください。おっと、BTCアドレスを入力するなよ、絶対にだぞ!絶対に入力するなよ!(ネタ振りじゃないよ)

FEEはデフォルトでNormalですが、送信時間の速さが売り(公式では)のBCHですから、Lowでもよいんじゃないかと。僕はLowで試しました。

後は緑のボタンをクリックするだけ。

f:id:NABlog:20170902224234p:plain

この画面がでればOK。

 

STEP3 ウォレットへの着金を確認

 

着金を確認しましょう。

TrezorのBCHウォレットに戻ります。

f:id:NABlog:20170902232520p:plain

はい、約4BCH、無事着金。FEEをせこくLowにして送信しましたが、着金は以外と早かったですよ。そしてLowでの送金手数料は0.00008232BCHだったので、1BCH@70000JPYで計算してもなんと約5.8円!これは爆安っ!

これにて終了。お疲れ様でしたー。

BTCのウォレット開いたときに、ぶにょーん、って伸びるグラフ。あれ好きなんですが、BCHにはないのがちょっと残念。

分裂より約1ヶ月。ようやくBCHを手にすることができました。めでたし。