暮しの仮想通貨

いっしょに考えましょう、通貨の未来について!

えっ!? BCCってJihanコインじゃないの!?

f:id:NABlog:20170917192059p:plain

今日のトピックは、何と言ってもこれ。

blog.bitmain.com

 

7月18日に突如出現したサイト、bitcoincash.orgは、てっきりJihanが提唱するUAHFそのもののサイトだと思っていたけど、なんとびっくり!本日Bitmainのブロクにて、「あれはうちとは関係ないよ。」との肩透かし発言。

 何だって!?

 

BitmainはUAHFを促進する人々を制御できません?

 

UAHFの言い出しっぺってあなたじゃないの、Jihan? しかもUAHFの発動条件って、UASFが発動してかつビットコインエコシステムに危機が迫った場合、ってそんな条件だったの? たしか、ビットコインキャッシュのHPには無条件で8月1日の指定時刻にフォークしますって書いてあるだけで、UASFうんたらの条件なんて、どこにも書いてないよね。。 

ちゃんと和訳しましたよぉ、

nablog.hatenablog.jp

 

すっかり消耗してます。

問題のブログ、早くも和訳アップされてました。

medium.com

 

今回のBitmainブログでの発言を整理すると、

  • BCCはBitmainが提案したUAHFの考えに基づく通貨
  • だけどBCCの開発はBitmainではなくViaBTC主導で進行中
  • BitmainはViaBTCに投資しているが、発言権はない
  • Bitmainは引き続きSegwit2xの実装をサポートするが、BCCの観察も継続
  • つまりSegwit2xとBCCの両方をサポートする可能性を排除しない

 

おお、なんとも、玉虫色の見解。

 

しかし、このブログを読んで気付かされるのはBCC=Jihanコインという見方が単なる我々の誤解だったのかもしれないということ。

BIP91ロックインに向けて、AntpoolなどのBitmain系マイニングプールはたしかしBIP91をシグナルしていました。「BCCサ立ち上げて、おらこんな村出て行くべぇ!」って意気込んでるわりには何でかな?って不可解に思っていたけど、本当にBCCがJihanの手によるものでなくて、 基本Segwit2xサポートってスタンスならなるほど腑に落ちますわ。

 

仮想通貨参入歴の浅い私には、Jihanさんの人格に先入観はないのですが、界隈ではかなり老獪?な人物と評価されているようですね。ならば真意を読み取るのは難しいのかもしれませんが。。

 

すっかりBCC=Jihanコインと認識していたので、分裂後のBTC売り浴びせによる暴落もありと思っていました。しかし今回のブロクが真意だとするとそれはなさそう。ならばBTCはやはり今買いなのか。。とはいえUASFのくだりから追加投資は8月1日以降と心に決めていたので、今更フットワークよく買いにも走れない。もうワケワカメ。

 

実は現在全資産USDTに退避中(恥)、そのわりにしっかり消耗してるなぁ。